必読記事
ひろめ市場のおすすめは!?ひろめ市場は大人のフードコートだった!【酒飲み必見】

こんばんは。きーぼです。

ブログの更新がかなりご無沙汰になってしまいました、、、

数ヶ月ブログを放置してしまいましたが、酒飲みの楽園を2022年のGWに見つけてしまったので、"紹介しなければ!!"という強い使命感のもと、ブログを更新しております。

このブログはしがないアラサーのサラリーマンが資本主義社会での攻略法を見つけて努力する様子を発信するブログではありますが、今回はただの酒飲みおっさんの情報提供だと思ってここから先を読み進めて欲しいです。

酒飲みの方を後悔させることはありません。

高知県のひろめ市場は間違いなく神スポットです。

僕はもう一度、ひろめ市場で豪遊するためだけに仕事がんばってます。

北海道出身で実家が日本料理屋の僕が驚愕するほど、魅力的な場所です。(説得力ないか、、笑)

ひろめ市場という高知県にある神スポット

ひろめ市場って何!?

皆さんはそもそも、ひろめ市場ってご存知ですか?

ひろめ市場とは、高知県高知市にある市場のことで、高知駅からも徒歩で数分です。

市場といっても、ただの市場ではありません。

鮮魚店や精肉店から屋台スタイルのお店やインドカレー屋さんまでが市場内にあります。

もちろんお店の中で食べることもできますが、イートインスペースが用意されており、それぞれの店舗でテイクアウトし、予め取っておいた席でお酒や食事を楽しむことができます。

まさに大人のフードコートや!!!

かつてこんなにワクワクするフードコートはあったでしょうか??

あなたは大人になってフードコートでワクワクしたことはありますか?

なければ是非、高知県に足を運ぶことをおすすめします。

僕は高校時代部活終わりに行っていたジャスコのフードコートの10倍はワクワクしました。

ひろめ市場にある海産物はだいぶうまい

やいろ亭のカツオのたたきとビール

北海道出身の僕ですが、高知の海産物は引くほどうまいです。

高知といえばカツオのたたきですが、それ以外のキンメダイやマグロ、ブリなどのお刺身もめちゃめちゃ美味しかったです。

ちなみに、カツオのたたきは美味しすぎてお店をはしごして食べました。

ただ、海産物が美味しいからといって海鮮ばかり食べ続けることはできません。

そんなときに、精肉店のコロッケや唐揚げがめちゃくちゃ助かりました。

コロッケなんか家の近くにあれば毎週通っちゃうレベルの美味しさでした。

ひろめ市場でお世話になったお店一覧

・明神丸(カツオ)

・やいろ亭(カツオ)

・スシバル(寿司&バー)

・珍味堂(珍味&クジラ&鮮魚)

・吉岡精肉店(唐揚げ&コロッケ)

・王子水産(お刺身)

・安兵衛(餃子)

このときばかりはお金を気にせず命の限り食べ尽くしたいと思いましたが、50を超える店舗を2人で回り切ることは不可能でした。

「頭のてっぺんからつま先まで、すべてのスペースが胃になってくれれば良いのに」と強く願いました。

カツオは明神丸とやいろ亭で食べましたが、甲乙つけがたく、どちらも美味しかったです。

ただ、強いて言うなら明神丸のほうが僕は好みでした。

両者の違いはカツオの切り方、炙り方、ニンニクのスライスの厚さです。

明神丸はやいろ亭と比べて一切れの大きさが小さめかつ薄めです。(一般的なカツオのたたきの大きさと厚さはあります。)

対してやいろ亭は大きさが半端じゃありません。大きさも分厚さもこれまで食べたカツオのたたき史上No.1でした。

使っているカツオが半端なく新鮮なので口いっぱいにカツオを頬張っても全く臭みはないですし、嫌な感じはありませんでした。

しかし、生にんにくのスライスの大きさ、分厚さも史上No.1でした。笑

その結果、ニンニクや玉ねぎスライスを少し食べただけでお腹を壊す私にとっては少々つらすぎました、、、

どちらも美味しかったですが、値段も明神丸のほうが安く、バランスが良いのでどちらかしか行けない!という方には明神丸をおすすめします!

明神丸のカツオのたたきとビール

ちなみにやいろ亭ではカツオだけでなくあおさ海苔の天ぷらも頂きました。

これは半端なく美味しかったです。沖縄のもずくの天ぷらよりも磯の香りが強くビールがめちゃめちゃ進みました。

あおさ海苔の天ぷらとビール

スシバルは、座るところがなかったときに店主さんのはからいにより「他のお店の料理を持ち込んでも良いよ」と声をかけていただき入店しました。

ひろめ市場のメインストリートからは少々離れたところにあり、お客さんは私達と常連のおじちゃんのみでした。

しかし、ビールを頼むとブリを炙って甘ダレをかけたお寿司をサービスしてくれました。

ただ、別で注文したボラのカルパッチョは正直口に合いませんでした。笑

なにより、店主さんのお人柄が何より素晴らしかったです。

ボラのカルパッチョ

珍味堂では「どろめ」や「クジラ」を購入しスシバルさんで食べさせてもらいました。

どろめとは、生しらすのことです。味は普通でした。笑

クジラはタタキで食べましたが、臭みもなく柔らかい馬肉のような食感と味でした。

さすが哺乳類!といった味がしました。

どろめとクジラ

安兵衛の餃子は野菜がたっぷりはいったヘルシーでこぶりな餃子でした。

別に不味くないですが、特別美味しくもなく、餃子専門店でこれが出てきたら少しムカつきます。笑

ひろめ市場での一口目がここの餃子だったので正直、後悔しました。(好みの問題です。笑)

海鮮中心に食べており段々と気持ち悪くなってきたところで大活躍するのが吉岡精肉店です。

唐揚げやコロッケなどを格安で提供しています。コロッケも130円くらい?でした。唐揚げも乃木坂の齋藤飛鳥のこぶしくらいの大きさはありました。(1個100円?)

特にコロッケは中がトロトロで、地味にこれまで食べたコロッケの中で一番美味しかったです。

このあたりはめちゃめちゃ美味しかったのに写真撮り忘れました、、、

帰りには王子水産でお刺身の盛り合わせを購入しましたが、値段がなんと300円!

タコとマグロとイサキ?が6切れずつ入って300円です、、、

ひろめ市場では、新鮮なお刺身が提供される分、少し時間が経つと半額以下で売りに出されるようです。

それでも大阪や兵庫の海鮮居酒屋で食べるお刺身と比べ物にならないくらい美味しかったです。

焼きさば寿司も購入しましたが、それも500円くらいでした。安すぎる、、、

刺し身と焼さば寿司とホテルのゴミたち

圧倒的な品質とコスパを見せてくれたひろめ市場。

全国見渡してもこのレベルの市場はないんじゃないでしょうか?

雰囲気もレトロで最高でした。

大人のフードコート兼酒飲みの聖地。

必ずまた訪問いたします。I’ll be back.

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事